読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好色泥酔フリップ

オタクは余りブログをやっていない

お疲れ、お別れ

アイドルやキャストの卒業を、人の最期を看取るかの如く悲しむアイドルオタクが一定数存在する。寂しい気持ちはとてもよく分かるが、そこまでいく人は多分ヤバい人。

自分はスマートに「お疲れ様」と「ありがとう」を言える人間でありたい。お別れで涙を流すのは、酒の力を借りた時だけでいい。

 

三月に入って、日本橋のアイドル界隈に推しが一人もいなくなってしまった。それでも未だふらふら日本橋を彷徨い続けるのは何故か。依存体質の、未練がましい女々しい人間故。

 

出会いがあれば別れもある。出会いよりも別れの機会の方が、遥かに多いように感じるのは何故だろう。そんな筈無いのにな。